2017/09/04

結婚生活とは、自分が我慢すればいいの?

 

「結婚って我慢することよ」

 

 

「我慢した妻ほどえらい」

 

 

そういわれたり、思ってたりしてない?

 

 

こたえは

 

 

 

 

絶 対 に ち が う



 

 

 

こんにちは。

福岡のSACHIです♡

 

 

わかるのよ。

 

 

だって私も、私を囲む人生の先輩方も

 

 

多くの人がそう言ってきたんだもの。

 

 

そりゃ、そう思うわ。

 

 

でもね、今の私が

 

 

過去の私に、そしてアナタに

 

 

パートナーシップの「我慢」についての

 

 

考え方を紹介したいと思います。

 

 

 

 

【本日のテーマ】

他人のためにする我慢→自己犠牲である!

 

***********************

  1. 負の連鎖を生む「我慢」とは?
  2. 連鎖の解説
  3. 解決するための魔法のことば
  4. まとめ

***********************

 

 

 

1)負の連鎖を生む我慢とは?

 

パートナーシップにおいての我慢っていうのは

 

我慢我慢を呼びよせ、

 

たまっていき、活火山化(イライラ)していき

 

やがて大きな噴火(喧嘩)となるの。

 

 

 

 

我慢(がまん)とは、仏教煩悩の一つ。強い自己意識から起こす慢心のこと。

 

仏教では人間を固定的な実体として捉え、自己に執着(しゅうじゃく)することを我執(がしゅう)といい、その我執から、自分を高く見て他人を

軽視する心をいった。

 

現在、一般的に自分自身を抑制し、また耐えるという「忍耐」の意味あいで用いられる「我慢する」は、もともと「我意を張る」などという強情な

心意を介した転用

 

(参照・・・Wikipedia)

 

「はぁ。。。よーわからんっちゃけど?」

 

(難しい言葉過ぎて具体的にわからない。。。)



では、ここで、分かりやすい例文を見てみましょう!


 

 

パパ:(傷つける言葉を使う)

「お前、家計の使い方が下手なんは

バカだからなんよ。

生活費の質が悪いのも、

子供に不憫な思いをさせるのも

全部お前のせいだ」

 

ママ:「・・・・・・」

 

 

(とてもショックを受けるが言い返すと倍返ししてくるので我慢する)

 

パパ:『あー、やっぱり俺の言ってることは正しいんだ。

反論もしてこないし、今日も言い負かすことができた!』

 

 

 

 

そして、また、攻撃される日がふたたびやってきます

 

 


 

 

2. 連鎖の解説

 

 

具体的な会話をつかってみました。

 

 

負の連鎖の我慢

 

 

について、解説しましょう。

 

 

この場合、言い返すとパパから倍返しくらうという

 

 

計算式が過去経験でできているから

 

 

学習能力として「我慢」しましたが

 

 

着眼点は、そこではなく

 

 

誰のための我慢でしょうか?

 

 

夫 で す

 

 

夫のためにする我慢なのです。

 

 

夫が軸になっているから、夫のために我慢しているのです。

 

 

そして、我慢し、言い返さなかったことで

 

 

夫は「自分が正しい」と思ってしまうのです!

 

 

 

 

怖いよね。。。恐ろしいよね。。。

 

 

言い返さないことが

 

 

私さえ、我慢していたら、いつかきっと。。。』

 

 

そう思っていても、

 

 

今いる場所がもう「負」の鳥かごの中だったら

 

 

あなたは、抜け出したい!!!(>_<)って思いませんか?

 

 

 

 

我慢しないとやっていけない「妻」なんて

 

 

幸せとは言えません。

 

 

3.解決するための魔法のことば

 

 

こんな状態だからこそ

 

 

ためしてほしい 「魔法のことば」があります

 

 

それは、

 

 

わたしの気持ちを口にすること

 

 

なんです。

 

 

私(Iアイ)メッセージともいいます。

 

 

それが

 

 

わたしが私を大切にすること

 

 



 

だってね。

 

 

あなたが、

 

 

そこに居るだけでもう「幸せ」なのよ。

 

 

 

 

あなたの子供も。

 

 

あなたの親も。

 

 

あなたの友達も。

 

 

あなたのそばにいる人も。

 

 

あなたも。

 

 

 

 

だから、あなた自信が、あなたのことを大切に思ってほしい。

 

 

あなたのためにも、我慢を選ばず

 

 

勇気だして、自分の気持ちを伝えてほしいの。

 

 

この負の連鎖を断ち切る方法は、

 

 

「わたしは、かなしいよ」

 

 

「わたしは、さみしいよ」

 

 

「わたしは、傷ついてるよ」

 

 

って

 

 

わたしのきもちを伝えることなの。

 

 

 

では、、、気持ちを伝えて会話をやりなおしてみます



 


 

パパ:(攻撃的な言葉の連射)

「お前なんかダメなやつでバカなんだよ~」

(みたいな嫌な言葉をいってくる)

 

ママ:「そんな言われ方したら

わたしは、傷つくし、悲しいよ。」

 

パパ:(え?俺の言葉って傷つけていたのか。。。)

「あぁ。ごめん。傷つけたかったわけじゃなかったんだ」

(もっといい方法があるよって提案したかっただけなんだ)

 

 

 


 

これが理想形の会話♡

 

 

 

「反発した言葉は選ばないで、

 

 

自分の気持ちを伝えることに専念する」

 

 

ここ大事!

 

 

(今度、試験があったら出ます)

 

 

・人のための我慢をしないこと

 

 

・反発したら喧嘩になる。と知ること

 

 

・自分の気持ちを伝えてみることからはじめる

 

 

まず、自分の気持ちに気が付いて

 

 

「ことば」の船にのせてあげることが

 

 

自分を大切にしていることなのですよ。

 

 

あなたは、世界に一人だけ。

 

 

お金をいくら積んでも手に入れられない

 

 

大切な存在

 

だからね。もし。気持ちを伝えてみても

 

 

何度も試しても、「は?意味わからんし?」

 

 

と、変化が見られなければ、

 

 

あなたを大切にしない人から

 

 

離れることをオススメします!

 

 

すぐに!!!!時間がもったいないからすぐに!

 

 

自分は変われるけど、相手は変わらないから。

 

 

世界にたった一人のあなたに。

 

 

愛をこめて♡

 

 

SACHIでした



 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください